« 紫陽花と雨蛙 6(終) | トップページ | 仲良し »

2016年6月16日 (木)

水の季節

1606161

田植え風景…

1606162

一回り歩いて戻ると…

1606163

シオカラトンボが飛び…

1606164

鴨が休憩する場所に…。

水田に水が入ると風景が一変しますね。
田植えが終わると瑞々しい緑が広がり爽やかな景色に。
…日本の四季は素敵だな、と思います…。

(画像はクリックで大きくなります…よろしければお試し下さい!)

くにたち界隈 OM-D E-M1 MZD40-150mm+MC14

|

« 紫陽花と雨蛙 6(終) | トップページ | 仲良し »

コメント

立派な家も写ってますが 周囲は都会なのかな
それとも田舎なのかな・・・
シオカラトンボ こちらでは まだ見てないです。

投稿: 夢民谷住人。 | 2016年6月16日 (木) 20時30分

こんにちは! 夢民谷住人さん。
この辺り、子供の頃には見渡す限り水田でした。
立派な家は皆新しいものばかりです。
減少するばかりの水田、そこで手植えの田植え風景が見られて幸運でした。
私も子供の頃にはお手伝い(邪魔?)したものです(笑)。
…シオカラトンボ、まだ数は少なかったです…。

投稿: TOOLKIT | 2016年6月17日 (金) 09時39分

こんにちは。
畑の風景が水田の風景に変わる頃が、私も大好きです。
少しでも多くの水田が、少しでも長く残ってくれることを祈るばかりです。
ところでTOOLKITさんは田植経験者なのですね。羨ましいです。
私はこれだけ水田ウォッチしてるのに、田んぼに入ったことはありません。
用水路に入ったことはありますが・・・(笑)

投稿: centtama | 2016年6月22日 (水) 00時56分

こんにちは!centtamaさん。
国立は谷保の生まれなので、田植えも稲刈りもしました。
とは言っても、子供の頃なので役に立っていたとは思えませんけれど(笑)。
不思議と感触は覚えていたりします。
谷保天神のハケ下の用水路は遊び場でした。
その頃はどじょうやザリガニがいっぱいいましたよ。
…歳がバレますね〜!遥か遠い思い出であります(笑)…。

投稿: TOOLKIT | 2016年6月22日 (水) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫陽花と雨蛙 6(終) | トップページ | 仲良し »