« 田んぼとサンバ | トップページ | yam »

2014年11月13日 (木)

消え行くもの

1411131

アーティストを生み出した国立会館が取り壊された…

1411132

元は赤線だったと聞いた…

1411133

知り合いも何人か住んでいたことがある…

1411134

懐かしい物がまた一つ消えた…。

時代の変化は誰にも止められません。
思い出はやがては忘れられ消えて行く物です。
…そうして新しい時代がやってくるのですよね…。

(画像はクリックで大きくなります…よろしければお試し下さい!)

くにたち界隈(11/3 撮影) RX100III

|

« 田んぼとサンバ | トップページ | yam »

コメント

国立会館 って?
「こくりつ」ではないですね(笑)

赤線・・・私も生まれてない 遠い昔の産物ですね。

投稿: 夢民谷住人。 | 2014年11月13日 (木) 22時29分

こんにちは! 夢民谷住人さん。
はい!もちろん「くにたち」です。
「こくりつ」の赤線があったという話しも聞きませんよね(笑)。
私も赤線時代とは全く無縁ですが、この建物はとてもモダンなワンルーム形式で、素適でしたよ。
…アーティストが集まるのも納得でした…。

投稿: TOOLKIT | 2014年11月14日 (金) 00時57分

こんにちは。この建物、いつも何だろうなあ?と思いながら通っていました。
本当に不思議な建物でした。
もう何年も人の気配がありませんでしたが、一度入ってみたかったです。
なぜ今迄あの形で保存(放置?)されていて、なぜ今取壊しなのか、気になります。
跡地はやはりまた宅地なのだろうか・・・・

投稿: centtama | 2014年11月14日 (金) 22時27分

こんにちは!centtamaさん。
この建物には知り合いが数人居たのでお邪魔したことがあります。
和室ではなく板の間の洋風ワンルームが主体。
二部屋の所もあった様です。
当時としてはもの凄くしゃれた建築だったのでは?
ここ数年は無人だったのかもしれません。
…跡地は…きっと普通の建物になるのでしょうね…。

投稿: TOOLKIT | 2014年11月15日 (土) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田んぼとサンバ | トップページ | yam »