« 沼津散歩 (3) | トップページ | 沼津散歩 (5) »

2013年9月12日 (木)

沼津散歩 (4)

1309121

喫茶店…

1309122

看板…

1309123

懐かし…

1309124

隙間…。

商店街に喫茶店が残っているのが印象的でした。
今や、チェーン店ではない喫茶店は絶滅危惧種ですから。
…純喫茶という言葉もそのうち死語になってしまうのかな…(汗)…。

(画像はクリックで大きくなります…よろしければお試し下さい!)

沼津散歩 OM-D E-M5 Nokton 17.5mm

|

« 沼津散歩 (3) | トップページ | 沼津散歩 (5) »

コメント

最近 純喫茶 聞きますよ。

それも 純喫茶の意味とか 懐かしいとか・・・
入口のドアを開けると カランカランと 牛のベルが鳴るとか・・・

私も 純喫茶に行っていた頃を思うと 胸がキュンと来ます!

投稿: 夢民谷住人。 | 2013年9月12日 (木) 21時29分

こんばんは
純喫茶・・・・?
純粋な喫茶店かな
カフェと喫茶店の違いは何でしょうね
説明するとなるとムズカシイです

投稿: エフ | 2013年9月12日 (木) 22時37分

こんにちは! 夢民谷住人さん。
おや、純喫茶復活傾向ですか!
もしも本当なら嬉しいです!!(笑)。
モーニング、ナポリタン、チーズケーキセットが定番かな…。
…ドアの音も懐かしいですよね…。

投稿: TOOLKIT | 2013年9月13日 (金) 09時44分

こんにちは!エフさん。
今はカフェですよね〜(笑)。
私たちの頃は喫茶店。
純喫茶はアルコールを置いてないという意味で使われていたようです。
健全なお店だよ!という意味もあるのでしょうね。
…私の頃は喫茶店に行くのはちょっと不良と言われてました(笑)…。

投稿: TOOLKIT | 2013年9月13日 (金) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沼津散歩 (3) | トップページ | 沼津散歩 (5) »