« 真壁散歩 9 | トップページ | 真壁散歩 11 »

2013年3月12日 (火)

真壁散歩 10

1303121

たいへんに古い…

1303122

お雛様…

1303123

由緒ありそうな…

1303124

和菓子の型…。

古ければ何でも良い、とは思いませんが、
このように歴史を感じるものは素敵です。
…ただ老いて、古くなってゆくだけの自分とはエライ違いです(笑)…。

(画像はクリックで大きくなります…よろしければお試し下さい!)

茨城県桜川市真壁界隈(3/2 撮影) OM-D E-M5 Nokton 17.5mm、MZD 60mm Macro

|

« 真壁散歩 9 | トップページ | 真壁散歩 11 »

コメント

お内裏様とお雛様~♪って、古の子供たちの唄う歌が聞こえて来そうですね。
今時の端正な美男美女の人形とは一味違いますね。

・・・・でも、お二人を見て、ひょっこりひょうたん島を思い浮かべるのは私だけでしょうか?(^^;

ちなみにお雛様ポートレートは60Macroでしょうか?

投稿: Tom | 2013年3月12日 (火) 20時52分

関東と四国 やはり文化が違うのでしょうね。
お雛様の飾り方も 関西風 関東風と違いが有ります。
今回 宇多津で すごい数のお雛様を見てきましたが
宇多津にはなかったお顔ですね。

投稿: 夢民谷住人。 | 2013年3月12日 (火) 22時03分

こんにちは!Tomさん。
今時の顔とは全く違いますよね。
どこか風雅なお顔立ち。
ひょっこりひょうたん島とは懐かしい!
…そういわれてみると博士の顔がちょっとだぶります…(笑)…。

投稿: TOOLKIT | 2013年3月13日 (水) 17時26分

こんにちは! 夢民谷住人さん。
関東と関西では男女の位置が逆なんでしたっけ?
飾り物も違うようですね。
うりざね顔というのはこのような顔の事なのでしょうね。
…ここでも琴の音が聞こえていました…。

投稿: TOOLKIT | 2013年3月13日 (水) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真壁散歩 9 | トップページ | 真壁散歩 11 »