« クマバチ | トップページ | ツバメシジミ »

2012年6月24日 (日)

6月の景色

1206241

田植えの季節…

1206242

田舎風景…

1206243

満たされた用水路…

1206244

そして紫陽花…。

虫が続いたので、気分を変えてスナップを。
散歩の途中に撮るので、レンズ選択に無理がありますね(笑)。
…あと一週間で今年も半分終わり…(汗)…。

(画像はクリックで大きくなります…よろしければお試し下さい!)

くにたち界隈(ストック) OM-D E-M5 Makro-Planar100mm

|

« クマバチ | トップページ | ツバメシジミ »

コメント

確かに いつもと違った雰囲気ですね。
こちらの方も好きです(^-^)/
紫陽花のピンクと青の同居が綺麗です♪

投稿: 夢民谷住人。 | 2012年6月24日 (日) 20時56分

今日夕方、風呂に入る前に一回りと思って
K-7を持って自転車でこの辺りをぶらっとしたのですが
カメラを取り出して愕然。
なんとメモリーカードが入ってなかった・・・(汗)
代わりに掲載していただいてありがとうございます(笑)

水田は消えていくばかりと思ってましたが
何年かぶりで水を引いているところもありますね。

投稿: prekujira | 2012年6月24日 (日) 21時23分

国立?とてもそうは見えません。
まだまだ水田も残っているのですね〜。
収穫されたお米は販売してるのでしょうか?

投稿: みや | 2012年6月24日 (日) 22時21分

くにたち界隈、まだまだ懐かしい田園風景が残っていますね。
用水路に紫陽花。
6月にぴったりきます。
そしてあと1週間で6月も終わりなんですね。

投稿: grassmonblue | 2012年6月24日 (日) 22時58分

こんばんは
日本の六月の風景
水田と紫陽花
のどかな風景ですね
この紫陽花は懐かしい昔ながらの紫陽花

投稿: エフ | 2012年6月24日 (日) 23時48分

こんにちは!夢民谷住人さん。
時々は雰囲気を変えないと…と思って(笑)。
この時期の風景はどんどん変わるので、出し損ねないようにしないといけませんよね。
…ストックが増えないこの時期の延命策というのはナイショです(笑)…。

投稿: TOOLKIT | 2012年6月25日 (月) 15時36分

こんにちは!prekujiraさん。
作風も、芸術性も差がありますが…それでもよろしければ代理投稿と言う事で(笑)。
メモリーカードを抜いたらカードスロットの蓋を閉めないのが最善であると聞きましたよ!やってみます?
…この辺りも水田に水が入ると一気に季節が変わって見えますよね!…。

投稿: TOOLKIT | 2012年6月25日 (月) 15時39分

こんにちは!みやさん。
私の子供の頃は回り中全部田んぼでしたよ(笑)。
今でもこういった水田が少しだけ残っていて、出来たお米は農協に納めていると思います。
…子供の頃には田植えも稲刈りも手伝った(邪魔をした?)ものです…。

投稿: TOOLKIT | 2012年6月25日 (月) 15時42分

こんにちは!grassmonblueさん。
本当にあっという間に半年が過ぎてしまいますね(汗)。
子供の頃には見渡す限り水田と梨畑だったこの辺りも、今や住宅街の中の田んぼとなってしまいました。
…そう、半世紀もあっという間に過ぎてしまったのでした…(爆)…。

投稿: TOOLKIT | 2012年6月25日 (月) 15時45分

こんにちは!エフさん。
曇りがちで人出もまばらで、どこか静かな梅雨時。
空模様を気にしつつ散歩に出ると時折の陽差し。
…紫陽花に光が射すと一気に色彩が浮かび上がりました…。

投稿: TOOLKIT | 2012年6月25日 (月) 15時47分

久しくご無沙汰してしまいました。
私の大好きな風景です。何年たっても大好きです。
田んぼに水が入ると、まるで「水の国」になったようですね。
この辺りのお米を作っている農家は皆さん小規模で、
自分と親戚用で全部という方も多いそうです。
市の「農産物直売一覧」で大きい所だと、地場米も売ってますね。
私は多めに作っている農家の方にお願いして売って頂いています。

投稿: centtama | 2012年6月25日 (月) 21時24分

こんにちは!centtamaさん。
お久しぶりでございます!。
水田風景は心休まりますよね!!。
私も子供の頃はこの辺りの地元米で育ったんですよ(笑)。
農薬問題が起きたことも子供なりに記憶しています。
…ほんのひとときの「水の国」、素敵ですよね…。

投稿: TOOLKIT | 2012年6月26日 (火) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クマバチ | トップページ | ツバメシジミ »