« ハナムグリ | トップページ | ナミテントウの幼虫 »

2012年5月15日 (火)

アオスジアゲハ

1205151

まずは望遠で一枚押さえておき…

1205152

時間をかけてにじり寄ります…

1205153

お気に入りが撮れましたが…

1205154

挑戦は続きます…

1205155

もう少し、もうちょっと…

1205156

これが接近限界となりました…(笑)…。

先日の雑な望遠ショットのリベンジです。
なんでもアップにすれば良いというものでは無いのですが、
マクロを持つとついつい限界まで寄りたくなってしまいます。
…でも、やはり3枚目ぐらいが一番美しいような気がしますね…(笑)…。

(画像はクリックで大きくなります…よろしければお試し下さい!)

根川緑道(立川市 5/14 撮影)OM-D E-M5 MZD 75-300mm、Makro-Planar100mm

|

« ハナムグリ | トップページ | ナミテントウの幼虫 »

コメント

1枚目や2枚目も美しいと思いますよ♪
私には絶対撮れないバランスで、4枚目くらいから撮り始めてしまいます。
ドアップ病は、なかなか治りません(笑)

投稿: CatBear | 2012年5月15日 (火) 16時20分

一枚目が気持ちいいですcatface
アップはアップで撮るのが楽しいですから良いんですが、綺麗な蝶もあまり近づいて解像度の良いカメラで写すと翅の生えた毛虫か芋虫になっちゃいますよね(^^;)
そういう面ではE-1が良かった(笑)

投稿: mosyupa | 2012年5月15日 (火) 18時27分

接近限界・・・良いですね。
トンボには友達が多いですが アオスジアゲハには友達が居ないのでうらやましい限りです(^-^)/

投稿: 夢民谷住人。 | 2012年5月15日 (火) 21時27分

アオスジアゲハさんのアップいいですね。
水際での撮影ポイントも私にはとても斬新に映ります。
今年は天空で見たっきり舞い降りてくれません。
接近限界、この気持ちわかります。レンズ最短域まで行きたいですよね。

投稿: force | 2012年5月15日 (火) 22時29分

羽に赤い文様があるんですね。青い部分は光を通してステンドグラスのよう。接近限界で見えることも多いんですね!

投稿: みや | 2012年5月15日 (火) 23時04分

こんにちは!CatBearさん。
ドアップはやっぱり病ですか(笑)。
お互いなかなか治りそうに無いですね〜!!
…「丁度良い」が見極められたらプロなのかなぁ…。

投稿: TOOLKIT | 2012年5月16日 (水) 15時36分

こんにちは!mosyupaさん。
そうなんですよね!
美しい蝶はやや離れてみた方が美しい…わかっているんですが(汗)。
…E-1やE-3の意外なメリットを発見…ですね(爆)…。

投稿: TOOLKIT | 2012年5月16日 (水) 15時38分

こんにちは!夢民谷住人さん。
なんとかお友達になってもらうことが出来ました。
これだけ撮るのに30分ぐらい身じろぎもせず(笑)。
その割には大したことなかったかな…と反省。
…自分の周りをかすめるように飛び回るアオスジアゲハを眺めて時間の経つのを忘れちゃいました…。

投稿: TOOLKIT | 2012年5月16日 (水) 15時40分

こんにちは!forceさん。
この水際、ちょっとドブ臭いのが玉に瑕なんです(汗)。
下水を再処理して公園の川として流しているので、僅かに臭います。
顔が水面にかなり近かったので余計…(笑)。
…あと少しで最短!という時に必ず飛ばれてしまうのが何とも悔しかったです…。

投稿: TOOLKIT | 2012年5月16日 (水) 15時43分

こんにちは!みやさん。
昆虫は小さいので写真に撮ってみて発見することが沢山あります。
それが面白くて止められない(笑)。
野鳥撮影にも似たところがありますよね。
…肉眼では判らない事の方が多いんだな…と、つくづく思います…。

投稿: TOOLKIT | 2012年5月16日 (水) 15時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハナムグリ | トップページ | ナミテントウの幼虫 »