« 鶴見線沿線散歩 生麦魚河岸通り | トップページ | 鶴見線沿線散歩 浅野駅 »

2011年11月 2日 (水)

鶴見線沿線散歩 鶴見川沿い

1111021

魚河岸通りの一本東側は鶴見川…

1111022

地元の人の憩いの場…

1111023

昔はここから海だったらしい…

1111024

何艘もの船が…

1111025

朽ちるのを待つかのように係留されていました…

1111026

散歩中でも鳥がいると…

1111027

反射的に撮影する癖は…

1111028

治りません…(笑)…。

これで国道駅周辺はおわり。
一駅で三日分も使えました(笑)。
…鶴見線界隈では一番面白かったです…。

(画像はクリックで大きくなります…よろしければお試し下さい!)

横浜市鶴見区生麦界隈(10/29 撮影)
E-3 SIGMA 10-20mm、ZD50-200mm

|

« 鶴見線沿線散歩 生麦魚河岸通り | トップページ | 鶴見線沿線散歩 浅野駅 »

コメント

一瞬 海かと思いましたが 川なんですね。
私もこれからは マクロレンズより 望遠レンズを持ち歩く方が多くなりそうです♪

投稿: 夢民谷住人。 | 2011年11月 2日 (水) 20時15分

鶴見線を知りませんでした、京浜工業地帯を走っている路線なんですね。
独特の雰囲気がありますね、味わい深いです。
カルガモの後ろの黒いカモはなんでしょ?クロガモ??

投稿: みや | 2011年11月 2日 (水) 20時59分

こんばんは
昔は海だったってことは埋め立てられて
川になったってことですか?
昔っていつぐらいなんでしょう
海の匂いが残ってますね

投稿: エフ | 2011年11月 2日 (水) 23時18分

こんにちは!夢民谷住人さん。
対岸は埋め立て地。
今は川ですが、昔は海だった場所ですね…。
…季節と共に使うレンズが大きく変わるのが、楽しいですね(笑)…。

投稿: TOOLKIT | 2011年11月 3日 (木) 15時29分

こんにちは!みやさん。
分岐しても分岐しても鶴見線という不思議な鉄道。
工場のために作られた路線。
普通とはちょっと雰囲気が違うのが魅力ですよ!
…黒いのはオオバンだと思いましたが、自信なしです…。

投稿: TOOLKIT | 2011年11月 3日 (木) 15時31分

こんにちは!エフさん。
埋め立て地の歴史には詳しくないので…(汗)。
江戸時代には東海道(国道一号)が海沿いを通っていたようですから、
まだ海だったと思いますよ。
…川と言いつつ海へ繋がる運河だと思った方が良いようですね…。

投稿: TOOLKIT | 2011年11月 3日 (木) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶴見線沿線散歩 生麦魚河岸通り | トップページ | 鶴見線沿線散歩 浅野駅 »