« ちょこっと河原へ | トップページ | ビンズイ »

2011年2月14日 (月)

寒々しい光景 谷保の城山公園

1102141

城山に着いてビックリ…

1102142

木々の枝がばっさりと切られていました…

1102143

かつては見えなかった丘が丸見え、来年はカブトムシが見られないかも…

1102144

鬱蒼としていた場所が日向になってしまいました…

1102145

ヒカゲチョウのポイントだったところ…

1102146

公園の中から外がよく見える?…

1102147

モズの止まる枝はまだ無事ですが、この後どうなるやら…(涙)。

国立市で唯一の自然公園だった城山公園。
どうやら、「普通の公園」に変貌してしまいそうです。
木々の剪定が必要なのは判りますが、公園の目指すところが変わってしまった様に思いました。
下草も徹底的に刈り込まれていますし、公園内の歩道には金属色の砂がまかれています。
異様な砂は、きっと余計な草が生えなくなるのでしょうね。
歩道がアスファルトにならなかっただけ、ましなのかもしれません。
木々が新しい枝を伸ばし、草が生えそろうまで、当分かかるでしょう。
その時まで、もう行きたくないと思いました。
…オニヤンマ、カブトムシ、ムラサキシジミ、タマムシ、そして猫たちはどうなるのかな…(涙)。

くにたち界隈 E-3 ZD14-54mm

|

« ちょこっと河原へ | トップページ | ビンズイ »

コメント

私もばたばたしていてここ数ヶ月行けませんでした。
心配はしていましたが、遂にこうなってしまいましたか…。
覚悟はしていたものの想像以上に酷い状況ですね。
今日はそれ以上の言葉が出てきません。

投稿: prekujira | 2011年2月14日 (月) 21時29分

私の町の城山は 今の所 この様な手入れは無いですが 私の大好きな深山公園は 時々 大がかりな伐採 そして 大がかりな薬剤散布が有ります(汗)
特に薬剤は 毛虫が居なくなるし 野鳥が死んでしまいます(涙)
公園を守るためなら なんでも良いと言うのはおかしいですね。
自然公園は 自然の摂理に沿って管理してほしいです!

投稿: 夢民谷住人。 | 2011年2月14日 (月) 22時13分

私も11日に行ってびっくりしました。
一体全体これは、市の意向なのでしょうか?
木製デッキの一部も新しく付け替えられていることから、
何らかの予算がついた発注工事、という印象を受けました。
城山ボランティアのサイトを見ても、今回の大規模伐採については
特に記述がありませんね。
ここの方針としては、城山も里山の薪炭林として定期的に間伐すべき
との考えらしいですが、その方針を実現したということなのかしら?

投稿: centtama | 2011年2月15日 (火) 01時15分

こんにちは!prekujiraさん。
城山昆虫スタジオ壊滅ですね…(涙)。
後は自然の回復力に期待するしかありません。
これ以上、あれこれしないのなら時間が解決してくれるとは思いますが…。
…もう、ガッカリしてしまって…ため息しか出ません…。

投稿: TOOLKIT | 2011年2月15日 (火) 13時53分

こんにちは!夢民谷住人さん。
公園にも色んなスタイルがあって良いと思うのですけどね!。
運動公園、市民の憩い公園、児童公園、自然公園等々。
…それぞれに管理の方法論を真面目に検討して欲しいですよね…。

投稿: TOOLKIT | 2011年2月15日 (火) 13時55分

こんにちは!centtamaさん。
間伐が大事なのは判りますが、ここまで一気に切り倒したら、城山の生態系は激変しますよね。
今年の冬は一度もムラサキシジミに会えませんでした…(涙)。
あやしい歩道の砂も気になります。
デッキの工事も愛情の欠片もない仕上がりですよね(笑)。
…このまま「普通の公園」になるんだなぁ、と諦めムードになりました…。

投稿: TOOLKIT | 2011年2月15日 (火) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょこっと河原へ | トップページ | ビンズイ »