« カワセミ | トップページ | ヤマガラ »

2010年10月16日 (土)

みずくらいど

1010161

呪文じゃなくて地名です…

1010162

この窪みが玉川上水を掘った跡らしい…

1010163

古びた階段…

1010164

水を吸い込んでしまう地質なので…

1010165

このような名前が付いているのだそうです…。

「みずくらいど」という不思議な名前にひかれて行ってみました。
日本語か外来語か、どこかの方言か…。
謎は公園の入り口で早くも解決(笑)。
漢字で書いてあれば、何となく想像が付きますね。
公園自体は土曜日の昼時でもほとんど人気の無い寂れた小さな森でした。
…歴史はこんな場所で静かに眠っているのですね…。

水喰土公園(福生市) RICHO CX3

|

« カワセミ | トップページ | ヤマガラ »

コメント

昨日の話題で恐縮ですが
先ほど朝顔の里のハウスの辺りで
用水沿いを飛ぶカワセミを発見。
そこから東に、矢川通りを渡った先まで
自転車で併走しました。
TOOLKITさんが撮られたのと同じ個体っぽいです。
この辺に住み着いてくれたのであれば嬉しいですね。

投稿: prekujira | 2010年10月16日 (土) 17時54分

水を吸い取る地形とはいえ すごい名前ですね。
名前だけ聞いたら この地に行くのが怖いですね(笑)

投稿: 夢民谷住人。 | 2010年10月16日 (土) 18時31分

そう遠くないところでしょうが、しかも名前も珍しいのに、初めて知りました。
水については開発と苦労の歴史が延々あるようですね。
この地もそういう歴史を秘めているのですね。
「水喰土」水木しげるの世界を連想しました。

投稿: grassmonblue | 2010年10月17日 (日) 15時02分

こんにちは!prekujiraさん。
貴重な情報をありがとうございます!!。
あの辺りに住み着いてくれたら楽しみが増えますね!。
近い距離で撮れたら嬉しいだろうな…。
…いよいよprekujiraさんの野鳥シリーズがスタートですね!楽しみ…。

投稿: TOOLKIT | 2010年10月17日 (日) 16時13分

こんにちは!夢民谷住人さん。
ひらがなで「みずくらいど」という文字を見て、頭の中に「?」が充満してしまいました(笑)。
公園に着いた途端に漢字表記を見つけてしまい、なんだかガッカリ。
もうすこし、謎解きの要素を残しておいて欲しかったなあ(笑)。
…夜中に来ると、みずをくれーって何か出たりして(爆)。

投稿: TOOLKIT | 2010年10月17日 (日) 16時16分

こんにちは!grassmonblueさん。
拝島の西、八高線と青梅線の線路が分かれて三角州のように残った場所にある公園です。
玉川上水散策コースにもなっているようです。
ここもまさに苦労の歴史跡ですよね。
…科学や技術の進んだ今でも水の溜まらないダムが建設されたりするのですから、当時はもっと大変だったでしょうね…。

投稿: TOOLKIT | 2010年10月17日 (日) 16時20分

こんにちは!「通」っぽい公園ですねー!!
遠くてまだ行ったことないけど、私も一度行ってみたいです。
玉川上水は羽村から四谷まで、それほど十分な標高差がないのに
驚くべき正確さで、僅かな勾配を保ちながら流れるようにルートが選ばれた、
当時の技術からすると奇跡のような傑作だ、と聞きました。
その裏には、いろんな苦労や試行錯誤があったのでしょうね…

投稿: centtama | 2010年10月17日 (日) 18時08分

こんにちは!centtamaさん。
確かに人気のある公園には見えなかったです…(笑)。
地味な公園ですが、両脇に八高線と青梅線が通っているので電車好きなら楽しいかもしれませんね。
水道工事の緻密さと困難さ、どちらを考えても私では眼が回りそうです。
それでも失敗はあるんですね…。
…玉川上水は公園のすぐ北側を今も流れています…。

投稿: TOOLKIT | 2010年10月18日 (月) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ | トップページ | ヤマガラ »