« ハチドリ | トップページ | ホシホウジャク その2 雰囲気編 »

2010年10月23日 (土)

ホシホウジャク その1 観察編

1010231

アザミに来たホシホウジャク…

1010232

オオスカシバと違い羽根が透けていません…

1010233

羽根にも胴にも美しいオレンジ色…

1010234

白い星が並んでいるのが見えます…

1010235

休憩中の姿は三角翼のジェット機のようですね…(見つかりましたか?)…。

久しぶりの秋晴れでした!
早速328を持って野鳥を探しに公園へ急ぎます。
ところが最初に見つけたのは、鳥ならぬ、ホシホウジャク!!。
手持ちのレンズは328のみ、やむなく換算600mmマクロに挑戦することに…。
木陰の草むらでしたので、木漏れ日の当たるところに出てくる度に撮影。
30分ほど格闘、大量撮影の結果、なんとか見られるカットが撮れました。
その後、幸運にも静止する姿も偶然発見!
どうやら今日はマクロ日和だったようですね…。
…腕はパンパン、眼は霞むし…やはり600mmマクロは無謀なようです(爆)…。

桜ヶ丘公園(多摩市) E-3 TAMRON SP300mm f2.8  (60B)

|

« ハチドリ | トップページ | ホシホウジャク その2 雰囲気編 »

コメント

この静止した姿は偶然でもないと見つけられないですよね。
私も目をそらした瞬間に見失いました(^^;

それにしてもまぁ、よくも328をこう使われるものです。

投稿: M2 | 2010年10月24日 (日) 12時40分

こんにちは!M2さん。
撮影して歩き出すと別の個体がブーンと飛んでいって止まってくれました!
止まった場所を見ていたはずなのに、なかなか見つけられずにかなり焦りましたよ(笑)。
そして、ファインダーを覗くとやっぱり見えない(汗)。
なんとか飛ばれる前に撮れてホッとしました!!。
…328手持ちでの長時間昆虫撮影は健康に悪いようです。
今日もまだ左の背中と腕が痛くて…(涙)。

投稿: TOOLKIT | 2010年10月24日 (日) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209705/49822834

この記事へのトラックバック一覧です: ホシホウジャク その1 観察編:

« ハチドリ | トップページ | ホシホウジャク その2 雰囲気編 »