« アカボシゴマダラ | トップページ | 食べちゃいたいほど…捕食 »

2010年9月 9日 (木)

囚われた蝶

1009091

哀れな姿の蝶を見つけました…

1009092

蜘蛛は蝶を回転させながら…

1009093

糸をグルグル巻きにしています…

1009094

蜘蛛にしてみれば大切な食料…

1009095

後に写っている花に釣られたのでしょうね…

1009096

丹念に糸を巻き上げ…

1009097

かぶりついているように見えるのは気のせい?…

1009098

「お前には渡さない…」って、いらないよ…(汗)…。

「可愛そう」という想いと、「珍しい光景を目撃できた」という想いが半々です…。
こうしたシーンは滅多に見ないので、蜘蛛の狩りの成功率は低そうですね。
丹念に丁重に作業を進めている理由も理解できます。
でも、日頃蝶を撮影している身としては、微妙な気持ちになります。
自然の営みに介入してはいけませんから、ただ、ひたすら撮影するのみ。
…ときどき蝶の緑色の目と視線が合うのが辛かったです…。

昭和記念公園(立川市) E-3 ZD50-200mm+EC14

|

« アカボシゴマダラ | トップページ | 食べちゃいたいほど…捕食 »

コメント

こんにちは。
決定的瞬間ですね。
蝶も蜘蛛も真剣勝負で生きているようです。

投稿: y_and_r_d | 2010年9月10日 (金) 08時14分

滅多に見ませんね~
我が家にも蜘蛛の巣はたくさんあるんですけどね。
蜘蛛にとっては、久しぶりの獲物だったのかもしれません。
これが自然の営みなんですね。

投稿: CatBear | 2010年9月10日 (金) 18時35分

こんにちは!y_and_r_dさん。
コメントをありがとうございます!!
素敵な猫と暮らしていらっしゃるのですね!
この時は別の蝶を追いかけていて、偶然見つけ暫く呆然と見てしまいました。
救出したい気もしたのですが、自然の営みに安易な手出しはいけないと思い撮影することに。
…毎日が生存のための戦いなんですよね…。

投稿: TOOLKIT | 2010年9月10日 (金) 18時37分

こんにちは!CatBearさん。
公園を歩いていて無数の蜘蛛の巣を見ましたが、狩りに成功していたのはココだけでした。
蜘蛛も楽々と生活しているとは思えませんよね…。
…自然の厳しさ、思い知らされました。
人間で良かったかも(笑)。

投稿: TOOLKIT | 2010年9月10日 (金) 18時40分

こんばんは♪
らんらんるんるんクモの鼻歌が聞こえそう
うれしくてしょうがないでしょうね
クモの糸巻き作業
キチョウの栄養分はクモに引き継がれる
正しい命のバトン
蜘蛛の巣が増えた気がします

投稿: エフ | 2010年9月11日 (土) 23時16分

こんにちは!エフさん。
そうですね!命が引き継がれたと思えばよいのですね!!
これで胸のつかえが取れました。
…最近家の中で良く蜘蛛を見かけるようになりました。
居てもらってもかまわないのですが、そこら中に糸を流すのだけは止めて欲しいなあ…(笑)。

投稿: TOOLKIT | 2010年9月12日 (日) 18時28分

自然界で起こっていること。
意味を考えずに
写真でみせていただくと、きれいだなあと感じました。

投稿: grassmonblue | 2010年9月12日 (日) 19時25分

こんにちは!grassmonblueさん。
人間の勝手な思い込みや、自分本位の価値観を捨て去って眺めてみると、
総じて自然の営みは美しいですよね…。
…でも、いつもお世話になっている蝶が相手だと、ちょっと加勢したくなったりも…(汗)。

投稿: TOOLKIT | 2010年9月13日 (月) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカボシゴマダラ | トップページ | 食べちゃいたいほど…捕食 »