« スナップ | トップページ | 夏空 »

2010年7月 7日 (水)

カルガモの子達 ジャンプ

1007071

以前にも紹介したカルガモの親子の様子です…

1007072

三羽で水面を覗き込んで思案中…

1007073

脇から後から来た子が飛び込みます…

1007074

それを見て一羽が勢いよくバシャッと…

1007075

続いてピョーン…

1007076

ちょっとここ高すぎない?、と残る一羽…

1007077

どうしようかな…

1007078

あっ…落ちたようです(笑)…

1007079

変なとこ撮るなよぉ!とこっちを見ていますね…

10070710

でも、無事着水…

10070711

こちらは親鳥、盛大な水しぶきを期待したら…

10070712

飛んじゃいました…そりゃそうだ、鳥だった(笑)…。

子供達の後を、とてもゆっくり歩く親鳥が逡巡の時を計ってくれました。
親鳥と人間に守られながらも、残念ながら少しずつ数を減らす子供達ですが、
生残った子達はとても元気です。
ときおり好奇心に負けて散歩する人の足元まで寄って行きます。
あまり近くてハラハラするほど…。
…悪い人間もいるから気をつけるんだよ!と声をかけたくなりました…。

根川緑道(7/2 撮影) E-3 ZD50-200mm

|

« スナップ | トップページ | 夏空 »

コメント

とても愛らしい写真ですね~。大好きです。

投稿: あきら | 2010年7月 8日 (木) 07時45分

こんにちは!あきらさん。
コメントをありがとうございます!。
被写体が可愛いので、カメラマンは何もすることがありません(笑)。
ただ眺めてシャッターを押すだけで、素敵な物語が撮れちゃいます!。
お手すきの時にまた見てくださいね!

投稿: TOOLKIT | 2010年7月 8日 (木) 17時03分

白い子は 居ないのですね(涙)

投稿: 夢民谷住人。 | 2010年7月 8日 (木) 21時45分

こんにちは!夢民谷住人さん。
あの子はもういないんです…(涙)。
私が撮影していた日に徹底的な草刈りが入り隠れ場所を失くし、天敵にやられた、という説。
テレビで放映されたので人さらいならぬ鳥さらいにあったと言う説。
色々あるようですが、もう、会うことは出来ません…(泣)。

投稿: TOOLKIT | 2010年7月 9日 (金) 16時09分

いやはや何ともかんとも可愛らしいですね。
PCから離れていても、このシーンが頭に浮かんで
ついニンマリと思い出し笑いをしてしまいます。
一番最後までフンギリのつかない子ガモ、
誰かさん(私?それともウチの子?)そっくりで・・・・
しかし、頭を出し過ぎて結局落ちてしまうなんて
ものすごい場面を撮られましたね!
可愛さのお裾分けを頂き、幸せな気分になりました。
ありがとうございます。

投稿: centtama | 2010年7月11日 (日) 12時19分

こんにちは!centtamaさん。
いやいや、お礼はカルガモ親子に言ってくださいな!。
私はただニコニコ見ていただけですから(笑)。
しばらく眺めているだけで、雛達の行動はドラマが一杯。
飽きないのですが、あっという間に時間が無くなります(笑)。

投稿: TOOLKIT | 2010年7月12日 (月) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スナップ | トップページ | 夏空 »