« カルガモの雛 ヒヨコ色の子 その1 | トップページ | カルガモの雛 ヒヨコ色の子 その3 »

2010年5月29日 (土)

カルガモの雛 ヒヨコ色の子 その2

1005291_2

ひときわ元気で群れの先頭を行きます…

1005292

体の大きさは他の雛と変わりありません…

1005293

日陰でもこんなに目立ちます…

1005294

嘴からつま先まで黄色一色ですね…。

遊歩道で撮影していると人々の色々な話が聞こえてきます。
可愛い!という意見が大半ですが、それに次ぐ話題は…
目立ちすぎて天敵に狙われちゃう!という意見。
野鳥に関心の深い人が多いのでしょうね。
…そんな人々の心配を余所に、ひときわ元気に活動していました!。
…まだ明日も続きます…。

根川緑道 E-3 ZD50-200mm+EC14

|

« カルガモの雛 ヒヨコ色の子 その1 | トップページ | カルガモの雛 ヒヨコ色の子 その3 »

コメント

なるほど アルビノということもあるのですね。
真っ白のカルガモになると TV局も やってきそうですね(^-^)/

投稿: 夢民谷住人。 | 2010年5月29日 (土) 19時16分

アルビノなんですか。初めて見ました。
白色じゃ無いんですね。
可愛らしいけれど、模様がないので、兄弟とは全然違って見えますね。

投稿: grassmonblue | 2010年5月29日 (土) 23時44分

こんにちは!夢民谷住人さん。
本当のところは判らないのですが、きっと次回訪れれば情報が手に入ると思います。
なにしろ観察している人は山ほどいると思いますので…。
…あまり大騒ぎにならないで欲しいなあ…(笑)。

投稿: TOOLKIT | 2010年5月30日 (日) 17時50分

こんにちは!grassmonblueさん。
色々な意見が飛び交っていましたが、まだ誰も確定していないようでした。
その出生はともかく、カワイイので話題独占でしたよ。
…だれもが、お風呂のアヒルのおもちゃを連想するのが不思議でした。
私の子供の頃にはなかったような…(汗)。

投稿: TOOLKIT | 2010年5月30日 (日) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルガモの雛 ヒヨコ色の子 その1 | トップページ | カルガモの雛 ヒヨコ色の子 その3 »