« 秋彩 | トップページ | 公園散歩 »

2009年12月 1日 (火)

群れ  カワウ

0912011

河原でカワウの群れを観察…

0912012

思い思いに寛いでいると思ったら…

0912013

突然一斉に飛び立ちました…

0912014

降りた先はねぐらの送電線でした…。

百羽を超えるカワウが一斉に飛び立つと風が起きました!。
いやぁ、凄い迫力でした…。
天敵がいるわけでもないのに、何でこんなに群れて暮らすんでしょうね…。
…今日も自転車で移動したのですが、E-3のストラップをウエットスーツ地の物に
変えたところ、肩凝りもせず快適でした!
皆さんの情報に感謝!です…。

多摩川河川敷 E-3 Nikon Reflex 500mm f8 New

|

« 秋彩 | トップページ | 公園散歩 »

コメント

カワウ 海鵜 どちらも今 問題になってますね。
増えすぎているのです(汗)
自然と人間 なかなかうまく行きませんね(汗)

投稿: 夢民谷住人。 | 2009年12月 1日 (火) 22時40分

この川鵜の数はすごいです、今、各地の漁業組合が恐れるわけです。放流した鮎なんぞひとたまりもありません。一時、川鵜の激減で保護した結果です。自然界に人間が余計なおせっかいすると自然界のバランスが異常に崩れるようです。多摩川の川鵜は不忍池から飛来するといわれていますがどうなのか?、そこらじゅうで嫌われて追い払われているけど本来は川鵜に罪はないんですよね。私も船橋で海鵜を撮りましたが美しい鳥だと思いました。

投稿: 東大和市 伊藤 | 2009年12月 1日 (火) 22時46分

椋鳥とか鳩ならいざ知らず、
ここまでの数のカワウは見たことがありません。
ヒッチコックの世界ですね。

投稿: prekujira | 2009年12月 1日 (火) 23時29分

多摩川にもこんな数の川鵜がいるんですね。
山梨の川で大群を見たことがありますが、多摩川では見ていません。
一斉に移動すると壮観ですよね。

投稿: grassmonblue | 2009年12月 2日 (水) 08時06分

こんにちは!夢民谷住人さん。
増えすぎた原因が人間にあるというのも何とも皮肉なことですね…。
カワウたちに責任があるわけでなく、けっこう格好いい鳥なので
ついついカメラを向けてしまいます。
…何事もバランスを取るのが一番難しいですよね…(汗)。

投稿: TOOLKIT | 2009年12月 2日 (水) 16時14分

こんにちは!東大和市 伊藤さん。
そうなんです、カワウには何の罪もないんですよね…。
多摩川のカワウが不忍池からくるのは知りませんでした。
鳥にとってはたいした距離ではないんですね−。
いずれ対策を取ることになるのでしょうね。
…大型で滑空する姿が美しいので、ついつい見物してしまいました。
一斉に飛び立つところは度肝を抜かれました!

投稿: TOOLKIT | 2009年12月 2日 (水) 16時17分

こんにちは!prekujiraさん。
この時期多摩川の日野橋あたりの送電線を見上げると…鈴なりです。
時には四谷橋近く、関戸橋近くに送電線に移動することもあるようです。
その重みでケーブルが切れたりしなきゃ良いけどと、心配になるほど。
実際には鳥の重量など大したことがないのかもしれませんが…。
…ヒッチコックのように襲ってきたらたまりませんね(汗)。
カラスの何倍かありますから、怖さも…(汗)。
…でも、今のところ大丈夫。人間が一番恐ろしい動物のようです。

投稿: TOOLKIT | 2009年12月 2日 (水) 16時22分

こんにちは!grassmonblueさん。
多摩川の日野橋と関戸橋の間にかなりの数が集まっています。
移動する時に雁の渡りのように矢形になって移動するのを見たこともあります。
一斉に飛び立つのをどこか期待していたように思うのですが、想像を遙かに超えた大迫力でした!

投稿: TOOLKIT | 2009年12月 2日 (水) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋彩 | トップページ | 公園散歩 »