« チョウトンボ | トップページ | 夕暮れ時 »

2009年9月 8日 (火)

美しき侵入者  アカボシゴマダラ

0909081

美しき侵入者…

0909082

美しいですが…外来種です…

0909083

でも、サービス満点…

0909084

撮らない訳にはいきませんよね〜(笑)…。

大きな蝶が翅を広げたまま、大きくバンクしながら滑空していました。
近づいて見るとアカボシゴマダラ。
ゴマダラチョウのライバルかもしれない、悪い子です。
…と言っても、蝶自身に罪がある訳ではありません。
見つけると、嬉しいような悲しいような、複雑な気持ちになる蝶です…。

昭和記念公園(9/7 撮影) E-3 ZD50-200mm

|

« チョウトンボ | トップページ | 夕暮れ時 »

コメント

おはようございます。
見る機会はないでしょうけど、もし見かけたら私も撮りますね。
美しい蝶ではあると思います。
それにしても、いろんな外来生物っているんですね(-△-;)

投稿: CatBear | 2009年9月 8日 (火) 10時57分

き 綺麗ですね。
アカボシゴマダラは こちらで初めて拝見する蝶です♪
岡山にも居ないかな?
もう少ししたら アサギマダラがやってきますので そちらで我慢します(^^ゞ

投稿: 夢民谷住人。 | 2009年9月 8日 (火) 19時53分

こんばんは♪
美しき侵入者はホソオチョウにアカボシゴマダラにクロマダラソテツシジミ・・・
いないほうがいいですが近くにいるなら見たいですね
好奇心には勝てません


投稿: エフ | 2009年9月 8日 (火) 21時53分

どうしても先入観を持って見てしまいますね。
複雑な気分です。実はどうも好きになれないんで・・・・
そんなチョウを拙ブログにもUPしました。

投稿: grassmonblue | 2009年9月 8日 (火) 22時57分

外来種ですか、珍しい蝶ですね、こちらでは見た事ないです。
年々外来種増えてますが、やっぱ気候のせいなんでしょうねぇ。

投稿: ふぉ〜す | 2009年9月 8日 (火) 23時37分

bullettrainToolkitさん こんにちは!

おお!これは、アカホシゴマダラチョウですね!
以前、Blog友が埼玉や府中で撮ったので、『検索』したら・・・・以下のように書かれていました。

【 ・・・2001年頃から鎌倉市周辺で見られるようになった南方に生息するゴマダラチョウの仲間。
白黒の網目模様と赤い斑紋が綺麗な翅をしている。分布域ではない鎌倉市から多数の目撃例があり、その後埼玉県でも見られるようになった。
・・・鎌倉市方面のチョウマニアが放虫した可能性が高いとのことであった。】

・・・・・・のようですね^^;up

投稿: 愉快な仙人 | 2009年9月 9日 (水) 11時40分

こんにちは!CatBearさん。
なかなか写りの良いモデルさんなんですがねえ。
どうにも手放しでは喜べません。
…でも、見つけるとやっぱり撮っちゃいますよね〜(汗)…。
特に出会いが少ない時はなおさらです…。

投稿: TOOLKIT | 2009年9月 9日 (水) 15時29分

こんにちは!夢民谷住人さん。
え〜!アサギマダラの方が良いなあ〜(笑)。
アカボシだと見つけた時に、なんだか素直に喜べないんですよね…。
蝶に罪がある訳ではないんですけど…。
アサギマダラだったら、手放しで喜べますからね!!

投稿: TOOLKIT | 2009年9月 9日 (水) 15時32分

こんにちは!
そうそう、沢山いるんですよね〜、外来種。
ホソオチョウも近所にいるらしい…。
でも、探してまで撮ろうとは思わないです。
…でも、出会ったらやっぱり激写しちゃうでしょうね〜。
初めて見たら、やっぱり興奮すると思います…(汗)。

投稿: TOOLKIT | 2009年9月 9日 (水) 15時34分

こんにちは!grassmonblueさん。
蝶の保護活動などをなさっているので、余計に気になるでしょうね…。
私程度でもこれだけ気になるのですから…。
…品川上陸の外来さんも、やがては目にする事になるのかもしれませんね。
そのときはやっぱりムキになって撮影するかも…。

投稿: TOOLKIT | 2009年9月 9日 (水) 15時37分

こんにちは!ふぉ〜すさん。
温暖化の影響も大きいのだと思いますね…。
このアカボシゴマダラは放蝶によるものとされているようですが、
昔は見なかったツマグロヒョウモンなど、今はごく普通の蝶になってしまいました。
…南方系の蝶がどんどん北上しているのですから、確実に温暖化はすすんでいるんですよね〜!!

投稿: TOOLKIT | 2009年9月 9日 (水) 15時40分

こんにちは!愉快な仙人さん。
検索ご苦労様でした(笑)。
放蝶がきっかけとされているみたいですね…。
川や池で大繁殖しているミシシッピアカミミガメだと、放亀?
人間の気まぐれで色々な生物が増えてしまいますね…(汗)。
…まあ、蝶自身には罪が無いので…ちょっとかわいそう…。

投稿: TOOLKIT | 2009年9月 9日 (水) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウトンボ | トップページ | 夕暮れ時 »