« ムラサキシジミ | トップページ | 秋空の下 »

2009年9月12日 (土)

アオスジアゲハ  命を繋ぐ戦い

0909121

産卵中に…

0909122

あんた!何してんのよ〜!…

0909123

そこはさっき私が産卵した場所よ!…

0909124

こうして命を巡る戦いは始まった…。

久しぶりに見つけたアオスジアゲハ。
しばらく観察していたら、産卵を始めました。
すると、突然ファインダーにもう一頭が飛び込んで来て…。
この木には新芽がこれ一つ。
後は刈り込まれてしまったようです。
後には産みつけられたばかりの卵だけが残っていました…。
…連続写真のようになっていますが…
何度も繰り返された争いをストーリー的に構成したものです。
新芽に着いた卵が見えるかな、小さすぎたかな…。

ママ下湧水公園(9/11 撮影) E-3 Makro-Planar100mm

|

« ムラサキシジミ | トップページ | 秋空の下 »

コメント

改めて アオスジアゲハの食草が 楠だとわかりました。
でも私は 楠でアオスジアゲハを見た事が無いです。
卵の場所を覚えていて 幼虫の成長記録も 面白そうですね(^▽^)/

投稿: 夢民谷住人。 | 2009年9月12日 (土) 15時42分

こういうところでも生存競争があるんですね。
ちょうど良い光で、アオスジアゲハのブルーが美しいです♪

投稿: CatBear | 2009年9月12日 (土) 21時42分

こんにちは!夢民谷住人さん。
この卵は今年中に成虫になるのか、それとも越冬するのか…。
もう少し足まめに通えれば、観察記録がとれるのでしょうね。
…親の違う子供達は、この後仲良く暮らせるのかな〜?(笑)。

投稿: TOOLKIT | 2009年9月13日 (日) 09時45分

こんにちは!CatBearさん。
よほど産卵に適した場所が少ないのか、この一本の木の周りをずっと争って飛び回っていました。
普段はゆっくりと観察するチャンスがないアオスジアゲハ。
私としてはとても嬉しく眺めていましたが、当事者はそれどころではなかったでしょうね〜(汗)。

投稿: TOOLKIT | 2009年9月13日 (日) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムラサキシジミ | トップページ | 秋空の下 »