« 寒い朝 | トップページ | モビング カラスとトビ »

2008年12月21日 (日)

カワセミ

0812211

物思いに耽る青い背中…

0812212

何を探しているの…

0812213

鳴きながらの超高速移動…

0812214

ダイブ!…あらら、なにも捕れなかったのね…。

水質が良くなったせいか、あちこちでカワセミを見かけます。
有名なスポットでは大砲が並んでいますが、多摩川などでは
他の野鳥と同じ扱いのようです…。
何度も撮影しているのですが、青い背中が光っていると
性懲りも無くまた撮ってしまう魅力がありますね…。
とりあえず一回分のブログネタになりますから(笑)。
しかし…マニュアルフォーカスでカワセミの飛びは難しいです…(汗)。

多摩川河川敷(ストック) E-3 Nikon Reflex 500mm f8 New

|

« 寒い朝 | トップページ | モビング カラスとトビ »

コメント

こんにちは、porcoです。
前に一度D90にケンコーレフレックス使えないか見てたら、絞りもフォーカスも手でとあって止めたんですが、もしかしてE-3 Nikon Reflex 500mm f8 Newも同じですか?カワセミの飛びこみをマニュアルフォーカス!!??もしかして神技ですか(笑)

投稿: porco | 2008年12月21日 (日) 16時40分

カワセミ 綺麗ですね♪
この瑠璃色がなんとも綺麗です。
飛んでいるところ ダイブ どちらもお見事(^▽^)/

投稿: 夢民谷住人。 | 2008年12月21日 (日) 16時54分

カワセミのメタリックなブルーは美しいですなぁ~。
チャリのフレームをこの色にしたいです。
地元の川でも年に数回見かけますが、撮れた試しがありません。
やはり50mmじゃ無理っすよね(苦笑)。

投稿: 豊山 | 2008年12月21日 (日) 16時57分

良く目にするカワセミの画像と違うのは流石です。
しかもMFとはすごい。

投稿: grassmonblue | 2008年12月21日 (日) 21時52分

あり得ないテクニックですね。
あるいはモデル料をずいぶんはずんだか(笑)。
いやはや、お見事です。

投稿: prekujira | 2008年12月21日 (日) 22時46分

MFで撮影って凄いですね!
ボクも腕を磨かないと。

この位の距離になると、流石に三脚なしでは厳しいでしょうね。
ボクも、今後望遠を導入するために、三脚欲しいなと考えている所です。

来年の春から地元に帰るのですが、そこはSLが走ったり、鳥さんが多かったりと、望遠を使う場が増えそうなんですよね。

投稿: KUZU | 2008年12月21日 (日) 23時14分

こんにちは!porcoさん。
Nikon Reflex 500mm f8 Newもマニュアルフォーカスですよ〜。
名前はNewですが、古いレンズですからね…。
ちなみにレフレックスレンズに絞りはありません、f8固定です。
私は絞り優先オートで撮影しています。
ピント合わせは面倒で難しいですが、不思議と慣れてくるものですね。
オートフォーカスでも、鳥の目にピントを合わせようと思うと結局は手で修正する事になるので、慣れればさほどの違和感はありませんよ!
…神業でピントを合わせたのでは無くて、神様が偶然に合わせてくれたんだと思います(笑)。
この四枚の裏には莫大な没写真が…

投稿: TOOLKIT | 2008年12月22日 (月) 15時41分

こんにちは!夢民谷住人さん。
この色には勝てませんね〜。
何度出会っても、やっぱり撮影しています。
長い嘴と大きな頭というフォルムも可愛いんですよね〜!
…飛び物を撮ると、大量の没写真を処理するのに時間が掛かって参ります(笑)。
それでも、やっぱり撮ってしまうんですけれど…(笑)。

投稿: TOOLKIT | 2008年12月22日 (月) 15時44分

こんにちは!豊山さん。
さすがに50mmではキツイですよね〜(笑)。
もし、標準で撮れるのだとすれば私のレンズの立場がありませんです(汗)。
大量の標準レンズを縦に繋いで望遠にする技があると良いですね!
…家中の標準レンズを皆繋げると何ミリになるのか…考えるのが恐い(笑)。

投稿: TOOLKIT | 2008年12月22日 (月) 15時47分

こんにちは!grassmonblue さん。
うまいことピントが合ってくれました。
ずいぶんピント合わせに慣れてきたとは言え、偶然意外のなにものでもありません!(笑)。
歩留まりの悪さは天下一品ですよ〜。
…ブログネタになるなら…という執念も一役買っているでしょうけれど(笑)。

投稿: TOOLKIT | 2008年12月22日 (月) 15時51分

こんにちは!prekujiraさん。
あ〜、そのうち野鳥モデルクラブから高額の請求書が届くかも…(汗)。
偶然に写ったと思ったら、モデルさんのの技だったりして…(笑)。
技術料が高さそうだな〜。
…テクニックなんて、全くありません。
ただ、めげずに撮っていると「当り」が出るだけですよ!
…そうそう、ホームランアイスみたいなもんです(古っ!)

投稿: TOOLKIT | 2008年12月22日 (月) 15時54分

こんにちは!KUZUさん。
E-3はとても強力な手ブレ補正が付いているので、全て手持ちです。
小さな三脚を持って行く事もありますが、撮影用では無く、カメラの置き場所として使います。
カメラを直に朝露の上に置くのは防滴仕様でも気になるので…。
手ブレ補正が使えなかったり、SLのように構図を決めて待つ時は、三脚がないと不可能ですよね!
…野鳥が多い所なんですか…楽しみですね〜〜!

投稿: TOOLKIT | 2008年12月22日 (月) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い朝 | トップページ | モビング カラスとトビ »