« 多摩川上空 | トップページ | 奥多摩ツーリング »

2008年11月 3日 (月)

トビとカラス

0811031

対岸でなにやら騒ぎが!…

0811032

カラスがトビを追い回しています…

0811033

執拗に追うカラス、必死で逃げるトビ…

0811034

逃げ切ったトビは獲物を抱えていました…。

今日も多摩川で鳥見です…(笑)。
晴れの特異日なのに、薄暗い曇り空…1400mm f11レンズには厳しい…。
感度をISO1600まで上げて撮影することにしました。
ピン甘、ブレ、画質の低下などの問題もありますが、
肉眼では遠過ぎて判然としないドラマも、何とか写りました。
報道写真のようなものだと思って見てくださいね〜!(笑)。

多摩川河川敷(日野市) E-3 Nikon Reflex 500mm f8 New +EC14

|

« 多摩川上空 | トップページ | 奥多摩ツーリング »

コメント

カラスってなんでも追い払いますよね~その臨場感たっぷりのドラマですね。
カラスに石でも投げたくなりました(笑)

先日、珍しく20-35mmを付けているときにチョウゲンボウらしき鳥をカラス2羽が追いかけているのを目撃しましたが、35mmでは豆粒でした(x_x)

投稿: CatBear | 2008年11月 3日 (月) 18時28分

私も何度か 鳶と烏のバトルを見た事が有りますが 大抵カラスが 執拗に追いますね。
鳶が相手にして無いのか カラスがしつこいのか(笑)

投稿: 夢民谷住人。 | 2008年11月 3日 (月) 19時17分

1400mmに加えISO1600・・・、
またまたすごいことになってますね。
しかもフレームの真ん中で被写体を捉えてるし。

私は今日の空模様を見て自然系は諦め
カメラをぶら下げ、ビールを片手に
大学通りをぶらぶらしてました(笑)。

投稿: prekujira | 2008年11月 3日 (月) 21時03分

こんばんは!CatBearさん。
ダメですよ、石なんか投げちゃあ(笑)。
カラスの縄張り意識は強烈ですね!。大繁殖する訳です。
まあ、それだけ賢いという事でしょう。
きっと私より賢いかも。

そうそう、広角を付けると鳥がやって来るというジンクス、私も信じています!!(笑)。

投稿: TOOLKIT | 2008年11月 3日 (月) 22時35分

こんばんは!夢民谷住人さん。
どうみてもトビの方が強そうなのに、カラスが追うのが不思議ですね。
トビはうるさそうに逃げて行くだけ。
大人なんだな〜と感心します(笑)。

カラス、真っ黒で沢山いてうるさくて嫌われ者扱いですが、
実は私、結構好きなんです。
観察していると面白いですよ〜。

投稿: TOOLKIT | 2008年11月 3日 (月) 22時39分

こんにちは!prekujiraさん。
ビール片手に散策…大人の休日ですね〜。
私は貴重な自由時間をなんとしても楽しもうと、無謀なレンズに無謀な感度で撮影ごっこしています(笑)。

よく晴れた日に、上手に鳥に近づければ、なんの問題も無いんですよね…本当は…(笑)。

投稿: TOOLKIT | 2008年11月 3日 (月) 22時41分

とんびvsカラスバトルは、逃げ切りでとんびの勝ち―てな感じでやんすね♪REFLEXだと背景のぼけに道徳のパターンが出るんでやんすね。リングなんとかっていうんでしたっけ?

投稿: porco | 2008年11月 4日 (火) 01時42分

港付近で釣りをしていると、カラスならぬカモメとトンビのバトルを見ること良くがあります。
良く観察していると、大抵カモメの獲物をトンビが横取りしちゃっているようです。
トンビに油揚げってのは単なる例え話じゃなくて本当の事だったのね~~(^^;;;みたいな。

独特のリングボケが、レフレックスで撮った証ですね。

投稿: Tom | 2008年11月 4日 (火) 09時54分

こんにちは!porcoさん。
リングボケですね…。
上手くリングボケを活かすか、目立たないように使うのが上策です。
しかし…鳥相手では背景を選べないので…辛いろころです(笑)。

1400mmだと、肉眼では見えないものが撮れますので面白いですよ〜!(笑)。

投稿: TOOLKIT | 2008年11月 4日 (火) 16時34分

こんにちは!Tomさん。
そうか!次にトンビを撮る時は、油揚げを持って行くことにします!(笑)。
そうすれば、マクロレンズで撮れるかも!(爆)。

リングボケ…背景によってはなんの写真だか解らなくなる事もあります。
面白いですが、難しいボケですね…(汗)。

投稿: TOOLKIT | 2008年11月 4日 (火) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩川上空 | トップページ | 奥多摩ツーリング »