« ミヤマカラスアゲハ 陣馬高原 | トップページ | 山頂にて 陣馬高原 »

2008年9月26日 (金)

ホウジャクの顔 陣馬高原

0809261

まじめ系…

0809262

おすまし系…

0809263

びっくり系…

0809264

かわいい系…。

おそらく同一個体だと思うのですが…。
それぞれに表情が違って見えるのが面白くて、集めてみました。
昆虫…それも蛾なのに、こんなに色々な顔に見えるなんて…!
さすがは人気モデルだけの事はありますね〜!!

陣馬高原(9/24撮影) E-3 ZD50-200mm

|

« ミヤマカラスアゲハ 陣馬高原 | トップページ | 山頂にて 陣馬高原 »

コメント

これほど表情が見せてもらえると、蛾という感じがしませんんね。小動物のようです。
それにしても、シャープに4枚も揃えておられて、すごいです。

投稿: grassmonblue | 2008年9月26日 (金) 18時04分

全て目が綺麗に写っていて 綺麗ですね♪
これだけ早いスズメガの目を ドンピシャ(^-^)/
やはり目が命ですね・・・素晴らしいです♪

投稿: 夢民谷住人。 | 2008年9月26日 (金) 22時05分

いやぁ~ホウジャクの顔に見事にピント合ってますね!
どの顔もかわいいです♪

投稿: CatBear | 2008年9月26日 (金) 22時28分

こんばんは!grassmonblue さん。
前回撮影に成功しているので、今回は気持ちに余裕を持って撮れました。
連続シャッターは相変わらずですが、ピントに気を配る余裕がありました。何事でも余裕があると楽ですね〜!

わたしも、蛾を撮っているというより動物を撮っている気分でした。
毛並みの良いワンコみたいでした!(笑)

投稿: TOOLKIT | 2008年9月26日 (金) 23時27分

こんばんは!夢民谷住人さん。
ありがとうございます!。目にピント!と自分に言い聞かせて撮りました。
初撮影の時の歩留まりの悪さが信じられないくらいに、ちゃんと撮れました。気持ちの余裕の差が、これ程とは…。

これで、私の目がもう少し良ければ…(笑)。

投稿: TOOLKIT | 2008年9月26日 (金) 23時29分

こんばんは!CatBearさん。
なんとも可愛い顔ですよね〜。
これで鳴き声でもあったら、キャラクターとして成立すると思いました。
名前もホウジャクって、馴染みやすい感じですし…(笑)。

次に会ったら、今度はアートなホウジャクが撮りたいと、野心を燃やしております…ちょっとむずかしいかな…(笑)。

投稿: TOOLKIT | 2008年9月26日 (金) 23時32分

え・・・これって鳥じゃなくて蛾なんですか??
そう言えば口ばしないし、あの細い管があるし・・

同一固体とは言え本当に様々な角度で様々な表情ですね。
私にゃ真似できないです。

投稿: Tom | 2008年9月27日 (土) 00時04分

予告されただけあって
見事なバリエーション、しかもおめめぱっちりだこと
正面からは難しそうですね。
あと、アザミにもくるんですか。

投稿: ふぉ〜す | 2008年9月27日 (土) 02時00分

相変わらずすごいですね。
私には忍耐力がないのかなぁ。
写真を撮る以前にこのようなシーンに出会えません。

そういえば先日ヤクルトの付近で
カワセミに出会いました。
このホウジャクを見てふとそれを思い出しました。

投稿: prekujira | 2008年9月27日 (土) 08時23分

こんにちは!Tomさん。
空飛ぶエビ…飛んでいる時は蛾に見えないですよね!
でも、静止している姿はまさしく蛾です。(9/21の記事を参照してみてください…)

撮影中は表情までは見えなかったのですが、PCで並べてみて思わず笑ってしまいました!。

投稿: TOOLKIT | 2008年9月27日 (土) 10時44分

こんにちは!ふぉ〜すさん。
お楽しみいただけましたか?。私が一番田楽しんででいるのですけどね…(笑)。

正面も撮りました!が、表情がわかりづらいので、今回はパス。
ストック分に保留です。(ネタ切れ時対応用です。)
アザミは蝶類に大人気でしたよ〜!

投稿: TOOLKIT | 2008年9月27日 (土) 10時47分

こんにちは!prekujiraさん。
カワセミ!…城山に池があった時以来ですね〜!見たいな!
カワセミも美しいブルー、大好きです。

ママ下橋の下流側に沢山のホウジャクがいましたよ〜!
…といっても2週間ほど前。発見したのが宵闇迫る頃だったので、撮影はできませんでした…。まだ、いるかな…。

投稿: TOOLKIT | 2008年9月27日 (土) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミヤマカラスアゲハ 陣馬高原 | トップページ | 山頂にて 陣馬高原 »