« 1,000mmで遊ぶ その1 | トップページ | 猛暑 »

2008年8月14日 (木)

1,000mmで遊ぶ その2

0808141

ピント決まれば、池の中のトンボの脚の毛まで写ります!…

0808142

目が合っているようで気付かれてない…まだ吸蜜中…

0808143

池の真ん中のトンボ、羽にピントを合わせると頭はボケます…

0808144

背景を整理すると、単なるマクロ撮影?…でも、吸蜜中…。

レフレックスらしさを追求するとなると難しそうですが、
単に超望遠だと考えると、コンパクトかつ軽量で使いやすいです。
手ブレ補正付きボディーと充分な光量が決めでしょう…。
レフレックスレンズを買おうかどうかと悩んでいる方の参考になれば…。
次は風景に挑戦したいなあ…。

矢川緑地 E-3 Nikon Reflex 500mm f8 New

|

« 1,000mmで遊ぶ その1 | トップページ | 猛暑 »

コメント

昨日に続いて 1枚目の背景が ちょっと・・・
それ以外は 確かにマクロ撮影のようですね。
画角的には マクロよりいらない所を排除しやすそうですが その分ブレもシビアになりますね。

投稿: 夢民谷住人。 | 2008年8月14日 (木) 18時52分

面白そうですね、レフレックス。

今日仕事で都心に行った帰り、
中古カメラ屋を覗いたらこのレンズがありました。

おぉ、これがあの、、と思いましたが、
ボディ手ぶれ補正がないとちょっと厳しいかと思い
手は出せませんでした(笑)

投稿: prekujira | 2008年8月14日 (木) 21時38分

こんばんは!夢民谷住人さん。
はい、一枚目にはへんてこな背景で目を引こうと…(笑)
ブレは優秀なカメラのおかげであまり気にならないのですが…
ピントはとにかくシビアです。

素直に三脚を立てれば良いのに、手持ちです…(笑)
自分の前後揺れ防止装置が欲しいです!

投稿: TOOLKIT | 2008年8月15日 (金) 00時05分

こんばんは!prekujiraさん。
えっ、買わなかったんですか〜。後で後悔しますよ〜(笑)。
でも、確かに手ブレ補正なしでは、負け戦ですよね。

なんとか一度城山で使ってやろうと思うのですが…冬までは無理かな。

投稿: TOOLKIT | 2008年8月15日 (金) 00時08分

ものすごい圧縮効果!流石は500mm!
ワーキングディスタンスが長いと虫に警戒されずに済みそうですね。

ワタシのタムロン500mmは人に貸しっぱなしです。
そろそろ使いたいかも。

投稿: 豊山 | 2008年8月15日 (金) 08時22分

こんにちは!豊山さん。
タムロンをお持ちでしたか…。
これだけの望遠になると、見通しの利くようになる秋から冬が使いやすいですよね!。
真夏の今は、手前の障害物を避けるのが大変ですから…。
鳥撮影の季節が楽しみになってきました…(笑)

投稿: TOOLKIT | 2008年8月15日 (金) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1,000mmで遊ぶ その1 | トップページ | 猛暑 »