« 矢川緑地 | トップページ | 1,000mmで遊ぶ その2 »

2008年8月13日 (水)

1,000mmで遊ぶ その1

0808131

リングボケの嵐(笑)… (アゲハチョウ)

0808132

草原の彼方で休んでいます… (オオシオカラトンボ)

0808133

何を見ているの?… (ベニシジミ)

0808134

静かに時間が流れます…。

せっかく手に入れたレンズ、使いこなしの勉強中です…。
相当離れて撮影できるので、昆虫達がリラックスしているように思います。
背景に気を使わないと一枚目のように、騒がしい絵になってしまいますね…(笑)。
ピントがとてもシビアなので、何枚か続けて撮るのが正解のようです。
微妙なピンボケが量産されるのが問題?
風がある時は、マクロ撮影並に気を使わねば…。
つい絞りダイヤルを回してしまいますが…幾ら回してもF8固定です(笑)。
三枚目は横位置で撮影したものを縦にトリミング。
最後の写真がほぼ最短距離からの撮影です。

矢川緑地(8/11撮影) E-3 Nikon Reflex 500mm f8 New

|

« 矢川緑地 | トップページ | 1,000mmで遊ぶ その2 »

コメント

超望遠は 確かにシビアでしょうね。
こっちがぶれなくても 被写体が 0.1mm動いても 単純計算で 1mm動くのですから ピンボケ量産は 必至ですね。実際は シャッタースピードが 1/500秒なら ぶれない理屈ですが それもF8では 厳しいですね。
これは 冬の野鳥に期待ですね(^-^)/

投稿: 夢民谷住人。 | 2008年8月14日 (木) 06時44分

Nikonのレフは確かオリのとほぼ同じで、最短撮影距離4mだったでしょうか。
すごい遠くからちっこいのを狙うのが新鮮で楽しく、且つ厳しいのですよね(笑

そう、こちらの気分もあるのかもしれませんが、
なにか撮ってる虫達がリラックスして見えます。
こればかりではつまらないのですが、
普段もっと迫りがちな私としては、実に新鮮だったりします(^^

投稿: M2 | 2008年8月14日 (木) 08時54分

こんにちは!夢民谷住人さん。
おっしゃる通り、冬の野鳥撮影に向けての練習です(笑)。
最初のうちはファインダーに被写体を捕えるのが大変でした!
ファインダーに入っていても、ピント位置が大きく違うと見逃してしまいます。
ある程度目測で合わせてから…というコツを覚えて何とかクリア。
それでも二枚目のような写真は、ファインダーで発見するのが結構難しいです。ファインダー一面が緑ボケになってしまうので…。

冬までにはそれなりのスピードで使えるようにしておきたいと思い、
格闘中です。

投稿: TOOLKIT | 2008年8月14日 (木) 10時05分

こんにちは!M2さん。
このレンズの最短撮影距離は1.5mです。旧型が4mだったかな…。

出来上がりはともかく(!)撮影自体は異次元の体験が出来て楽しいですよね!
一枚目のアゲハなど、とんでもなく遠い所に居るのですから(笑)。

普段は接近するために緊張しますが、このレンズを付けていると遠くから
のんきに花と戯れている蝶が撮れるので、何だか幸せな気分になれますね…。

投稿: TOOLKIT | 2008年8月14日 (木) 10時12分

あらー、目が元気ですねー、難しそうなレンズ、私なんぞ今やオートフォーカス、手ブレ補正のないレンズは手持ちでは考えられません、ガックリ。

投稿: 東大和市 伊藤 | 2008年8月14日 (木) 10時44分

こんにちは!東大和市 伊藤さん。
いえいえ、乱視に老眼、優秀な眼鏡とマグニファイヤーが頼みの綱です!
あとは撮りたい一心でしょうか…(笑)。

オートフォーカスに色々意見もあるようですが…やっぱり便利ですよね!
…手ブレ補正に慣れすぎて、手ブレ補正のないE-410では失敗の連続です。
基本が出来ていないので…お恥ずかしい…。

投稿: TOOLKIT | 2008年8月14日 (木) 15時59分

1000mmでマクロとは、また無茶を。。
しかも手持ちとは、凄いですね
それだけE-3の手ブレ補正が凄く効くということなんでしょうけど
リングボケ好きなほうですので
バック次第では非常に面白みがありますね。

投稿: ふぉ〜す | 2008年8月16日 (土) 17時34分

こんばんは!ふぉ〜すさん。
まったくおっしゃる通り。最新技術あってこそのレンズ遊びです。
フィルム時代だったら素人用の三脚では歯が立たないですよね〜!。

リングボケを活かした写真を撮って見たい気もしてきましたが…
まずは慣れる事に重きを置いています。
構図を決めるのもブレとの戦いなので、もう少し修業が必要です。
…っていつまで修業になるやら…(笑)。

投稿: TOOLKIT | 2008年8月16日 (土) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矢川緑地 | トップページ | 1,000mmで遊ぶ その2 »