« 夏休みが終わる頃 | トップページ | 今日の蝶々 »

2007年9月 1日 (土)

食事中

0709011

薄暗い曇り空にも負けず散歩… (ツマグロヒョウモン)

0709012

どこにいても蚊が襲ってくる…。 (モンシロチョウ?)

谷保界隈 天神下 E-300 14-54mm、Makro-Planar100mm + EC14

0709013

撮影中に顔を刺されるが動けない…

0709014

蜘蛛を撮影中、ご馳走が飛び込んできて大騒ぎ…。

天神下 城山公園 E-300 50mm Macro、50mm + EC14

|

« 夏休みが終わる頃 | トップページ | 今日の蝶々 »

コメント

おはようございます♪
こんな時、目の前で蝉が蜘蛛の糸に引っかかった時
TOOLKITさんはどうしますか
エフはつい蝉を逃がしてしまうんですが
これって蜘蛛に失礼ですね~~
蜘蛛さんごめんね、でも次も逃がしてしまうかも・・

投稿: エフ | 2007年9月 2日 (日) 08時33分

おはようございます。エフさん。
私の場合は、双方に声援を送ります…無責任かな。
今回は元気のない蝉だったので、どちらかというと蜘蛛よりの心情でした。
…色々悩みますけど、介入しないようにしています。
でも、お気に入りのトンボだったら…いけない、いけない…!

投稿: TOOLKIT | 2007年9月 2日 (日) 10時37分

こんにちは~
ツマグロヒョウモンてきれいですね。
私は、まだ見たことがありません。
それにしても、毛虫に顔を刺されて動けない・・・というのは
痛みで動けないの?
それとも撮影に対する執念?
多分、後者なんでしょうね~!?
すごいです!!

蜘蛛の巣にかかった蝉は、自然界の縮図ですね。
食物連鎖っていうんですか・・・
TVで猛獣が餌を捕獲するシーンを見て、
かわいそうと叫んだら冷静な娘に自然界の掟だから・・・と
娘は猫科の生き物大好きなんです。
う~~ん!?


投稿: いなこ | 2007年9月 2日 (日) 11時10分

こんにちは!いなこさん。
…言葉が足りませんでした!すいません!
顔を刺したのは毛虫ではなく蚊です。
もしも、毛虫だったらもう少しハンサムになっていたかも…?。
顔とか、指先とか、肘などの関節とか、蚊も普段刺せないような所を
狙っているような気がします。…痒いったらありません。くぅ〜。

娘さんの判断…その冷静さが大人になるまで続くといいですね!
私も猫がゴキブリをやっつける時は応援します!(ちょっと事情が違うかな)
人間はわがままな動物です。

投稿: TOOLKIT | 2007年9月 2日 (日) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みが終わる頃 | トップページ | 今日の蝶々 »